ヘッダーを飛ばし本文へ

ARUKAS KUMAGAYA

事業内容

女子ラグビー強化事業

女子セブンズラグビー強化に特化したクラブチームを所有し、2016年リオデジャネイロオリンピック金メダル獲得を目指す『SAKURA SEVENS』を育む場として事業を展開します。
世界一になるという視点のもと日本代表に多くの選手を送り出すことを最大のターゲットとします。

女子ラグビー育成事業

2020年東京オリンピックまたはそれ以降のオリンピックで活躍できる女子ラグビー選手を育成します。
小学生、中学生、高校生の各年代にあったパフォーマンスアップのためのアスリート教育を行います。
目先の勝利にとらわれず、将来のオリンピアン、金メダリストを育成することを最大のターゲットとします。

地域普及促進事業

タグラグビーを通して、人としてのあり方、チームワークのあり方、ラグビーが持つ魅力を地域の小学生を対象に普及していきます。
タグラグビーという安全で楽しく、誰もができる奇跡スポーツをツールとして『ラグビータウン熊谷』にラグビーの魅力を普及・促進していくことを最大のターゲットとします。

指導者養成事業

自ら考え、課題を解決し、成長し続けられる指導者を養成します。
地域のコーチやトレーナーの方の学びの場として事業を展開し、正しいコーチングの方法、各年代に合わせ適切なプログラム処方、選手のゴールを共に目指せるコーチを養成することを最大のターゲットします。

  • 試合日程
  • 試合結果
  • 会員募集
  • アカデミー生募集

ページの先頭へ